読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供の遊び場レビュー(東京版)

5歳と2歳の娘を持つ父が、子供と行ける遊び場とイベントについて適当に書きます。

東京ソラマチ ハロウィン2016 2016/10/23

スカイツリーのある東京ソラマチで10/22〜23・29〜30限定で実施されているハロウィンイベント。メインは仮装して練り歩くハロウィン・ファミリーパレードです。無料で参加でき、参加した子供にはお菓子詰め合わせがもらえます。毎回300人〜400人程度が集まるのを1日2回、4日間実施するとのことでなかなかの規模でした。そもそもハロウィン中はソラマチも混んでいるので、その中をみんなで列を成して歩くのはかなり大変です。自分たちは体力的にかなり疲れてしまって途中で離脱してしまいましたが、ソラマチ内を少し歩いた後、ソラカラちゃんたちとダンスして集合写真も撮れるようです。基本的に子供の仮装が多く、子連れ参加ばかりでした。後は同じ場所で300円〜500円で1つ絵を描いてもらえるフェイスペインティングもやっているのですが、やはり混んでいるので朝イチがオススメです。

それ以外にもソラマチ全体が、仮装してお店に入るだけでちょっとしたお菓子がもらえる企画をやっているので、子供達にハロウィン気分を味あわせるにはとても良かったです。10/22〜23はさらにハロウィンにゃんこ&どうぶつパークもやっており、うさぎやはりねずみ、ハムスターや猫などと触れあえたのもなかなか良かったです。(こちらは入場料大人800円・未就学児500円でした)

www.tokyo-solamachi.jp

アネビー トリムパーク 2016/10/16

お台場ヴィーナスフォート内にあるプレイスペース。2015年いこーよの関東版家族で楽しむ芸術/文化スポットの1位をとった施設らしく、積極的にワークショップや音楽・体操などいろんなイベントも開催されています。行った時に開催していたハロウィンミニコンサートは、ハロウィンコスプレ&キーボードの生演奏に、さらに紙人形などで子供を喜ばせるようなちょっとした遊び心があったりしてなかなか良かったです。2014年にできた施設なのでまだ新しく、たくさん遊具があるのですがそれら遊具と遊具の間もかなり余裕があるほど広いのが、ストレスがなくて良いです。全体的に柔らかい床なので怪我もしにくく、知育系も意識した遊具が多いです。入ってすぐの滑り台やアスレチック的な遊具、乳幼児エリア、砂場・ままごと・クライミングなどもある裸足エリア、トランポリンもあったり、ログハウスも作れたり、ペダルゴーカートに乗れるサーキットまであります。どれも素敵で内容に不満はまったくないですが、会員になっても6ヶ月以上の子供は1時間1000円、大人1日1000円かかるのは、かなりお高めです。規模を考えると妥当だとは思いますが・・・。1家4人で2時間いると6000円。

anebytrimpark.com

アクアパーク品川 2016/10/02

品川駅徒歩2分?(個人的にはもう少し遠い気持ちですが公称2分)にある水族館。2年前に行った時からリニューアルされて名称も変わり値段も大人一人2200円、未就学児700円、4歳未満無料へと上がっています。内容も結構変わっていて、入ってすぐのメリーゴーランドなども非常に煌びやかになっていて、なかなか子供心をくすぐるようになっていたり、イルカショーも音楽に合わせて上から水を降らせる演出が加わっていたり、幻想性が上がっていてとても素敵です。ペンギンショーでは障害物競走でペンギンの歩く能力を見せたり、水槽がタッチパネルになっていたり、最近流行のカラフルな光とクラゲの組み合わせなどの新しい演出も入れながら、以前からあるかなり大きな水槽のトンネルも変わらず素敵です。自分が特に良いなあと思ったのは、水族館の裏側を見られる有料(1人500円程度)のプライベートツアーが毎日開催されていて、家族だけでイルカに餌をあげたりできたことでした。(ツアー予約は入場後イルカショーのところにある受付でのみ対応なので、事前にネットでチケット購入して素早く入れるようにしておくことがオススメです)

結構他で体験できないことを体験出来るように考えられていて、その上でパッケージをきれいにしてリニューアルしたようで、安くはないですが非常に好感触でした。今後もイベントに期待!

www.aqua-park.jp

東京ディズニーシー 2016/09/29

千葉県の舞浜駅が最寄りとなる東京ディズニーリゾートの中にあり、日本で最も人気のあるテーマパークの一つ。東京ディズニーランドと並んで有名ですが、こちらの方が新しく(それでももう15周年ですが)、全体的に乗り物の激しさよりも雰囲気重視です。内容紹介するまでもないほどですが、安定のディズニークォリティで、グッズや乗り物、雰囲気どれもがよいですが、とにかく混むことと、全体的に少しお高めなのが難点。乗り放題で入園料だけ払う形ですが、1日パスで大人一人7400円、4歳〜11歳は4800円、4歳未満は無料です。入ってからは、子連れで1時間並んだりはかなり辛いので、限られたアトラクションだけ乗る感じになります。

子連れランチポイントとして「ケープコッド・クックオフ」が、比較的空いていて、ダッフィー達のショーも観れるのがよいです。また、アトラクションとしては、園内のスポットを自由に探検する「フォートレス・エクスプロレーション」、あとマーメイドラグーン全体オススメですが、中でも「アリエルのプレイグラウンド」は柔らかい床で吊り橋やアリエルの隠し部屋などもある室内ゾーンを自由に探るのですが、これらはかなり子供には楽しめてかつ並ばずに楽しめます。かなり混雑する新作の「トイストーリーマニア」もファストパスで乗りましたが、ゲームセンターのシューティングゲームのようなゲームで、4歳くらいの娘ではかなり難しかったようです。混んでまで乗らなくて良い印象。

www.tokyodisneyresort.jp

mama fes 2016 2016/09/25

2012年に同じママフェスに参加したことはありましたが、今回は二子玉川ライズに開催場所が移った2016年版に参加。9/24と25の二日間開催で、楽天がスポンサーについたので全体的に楽天押しの内容が増えています。メルマガ登録もしくは楽天カード所持のどちらかなら入場できて無料(どちらも嫌な場合は1000円で入れるそうですが、メルマガ解除も簡単なのでメルマガ登録で入るのがオススメです)。楽天カード所持の人はさらに子供がいろいろ遊べてドーナツや風船ももらえる休憩所にも入れます。ただし一部ワークショップなどは有料のものもあり。相変わらずいろんな企業のいろんな試供品がタダでもらえていろいろ体験できるのは子供にも大人にも楽しくてよいです。2012年の頃よりは大きくなっているものの、それほど大規模ではないのでママフェスだけを目的で行くとたぶんがっかりしますが、何かのついでに行くにはちょうどよい楽しさ。前回はまだ0歳の娘と行ったのですが、4歳と1歳の娘で行っても良かったです。

mamafes.com

 

本所防災館(本所都民防災教育センター) 2016/09/11

墨田区、最寄りは錦糸町駅もしくは押上駅という位置にある東京都消防庁の体験型施設。都の施設なので当然ながら無料なのですが、体験できるツアーの本気度がかなり高く楽しめます。ツアーという形で全員で順番に体験するコーナーと、自由見学可能なコーナーの2つに大きく分かれ、自由見学コーナーもゲームの形で防災を学べたりするものの古臭さもあってあまり面白みがないのですが、体験ツアーは本格的です。地震体験・都市型水害体験・煙体験・消火体験・応急手当体験・暴風雨体験にシアターまであります。シアター+上記のうち4体験で通して2時間弱かかるというかなり長めの拘束時間ですが、それだけの価値はあり、他では体験できないツアーだと思います。ただし、うちの1歳の娘はほぼ何も体験できず、4歳の娘でも軽めの地震体験と煙体験が可能な程度で、基本的には小学生以上のお子様向け。父である自分が体験するのを娘たちが見送るのですが、災害に遭っている父を見て大号泣でした。。。でも上の子の印象には強く残ったようで、それからしばらくの間、事あるごとに災害について話をしていました。二人が小学生以上になったら是非リピートしたい。

東京消防庁<防災館・博物館><本所防災館>

kid's US.LAND丸井錦糸町店 2016/09/04

錦糸町丸井の4階にあるプレイスペース。とても大きいわけではないですが、限られたスペースの割には意外と広いです。そこそこの大きさのボールプール、走り回って登ったり降りたり滑り台や柔らかくて小さいボールを銃みたいに打ち出せるゾーンがあったり、テーブルホッケー、トランポリン、中に入って転がれるサイバーホイール、3輪車的な乗り物、太鼓の達人、コスプレセット、塗り絵もできたりおままごとゾーンもあったりなど、狭い中に盛りだくさんです。さらに大人がゆっくりできるようにマッサージチェア、インターネットゾーンまであって中で持ち込み飲食可能。飽きっぽい子供達でもやりたいことをひたすらやれるのがかなり良いです。ボールプールで文字を探して言葉を作ったらおやつをもらえたり、ちょっとしたサービスもGood。とても人気で混んでることもあって全体的に狭めの作りでイマイチリラックスできる雰囲気でないのが残念ですが、初回でも大人1日480円+入会料300円(2歳以上の子供は15分100円or3時間980円+入会料300円、2歳未満無料)なのは、キドキドなどと比べても安めだと思います。

ameblo.jp

こども国際フェスタ2016 2016/09/03

恵比寿ガーデンプレイスで行われ、様々な国の大使館と、SOMOSを初めとしたいくつかの企業がこども向け体験型展示を行うフェスタ。毎年実施され、外務省も後援しているらしく、国際色がかなり濃いです。一つ一つの展示自体はとても小規模で、あまり盛り上がっているとは言い難い部分もありますが、ANAの制服を着て写真を撮れたり、中央のステージプログラムでは子供達が民族舞踊をしたり、スピーチコンテストをしたり、ファッションショーをしたり。これらのステージプログラムのいくつかは、事前に申し込みして子供達がスタッフと準備して当日のステージで披露するものなのが個人的には面白いと思います。うちの4歳の娘も前の週から準備してファッションショーに参加し、失敗もしていましたがとてもよい経験だったようで清々しい顔で帰ってきました。単に展示を見て回るだけだと今ひとつですが、参加側になれると面白いと思います。余談ですが、辺見えみりの娘さんもステージプログラムに参加していたようです。入場自体は無料ですが、たとえばファッションショー参加は8000円。

www.somos-festa.com

ドラえもんわくわくスカイパーク 2016/09/02

北海道新千歳空港のターミナルビル3Fにあるドラえもん関係の複合施設。いわゆるミュージアムのようにドラえもんひみつ道具を模したアトラクションで遊べるパークゾーン、簡単な室内遊具がある無料のキッズフリーゾーン、マンガが読めるライブラリー、有料の工作ができるワークショップに加え、カフェ・ショップ・クレーンゲームのあるゲームセンターがまとまっています。パークゾーンは大人800円小学生以下400円、2歳以下無料でそれほど高くなく、中ではドラえもんが出てくるショーがあったり、デジタルな仕掛けで遊んだり、アナログな騙し絵で遊んだりできます。でもドラえもん好きでなければ、キッズフリーゾーンで十分な印象。あと全部で遊ぼうと思うと結構な時間がかかるので、ちょっと飛行機までの時間をつぶす程度でよいならなおさら不要かも。カフェメニューは可愛いですが、アレルギー対応しているメニューが少ないので今回は入らず。ショップはグッズが充実していて楽しいです。待ち時間に行く分には悪くないのですが、全体的になんとなくこぢんまりな印象でした。でも1歳の娘は激しく動くドラえもんのショーが気に入ったみたいで、その後しばらくドラえもんの絵を見ると、会ったよね!とばかりに反応していました。

www.new-chitose-airport.jp

星野リゾート トマム ザ・タワー 「ままらくだフォースルーム」 2016/09/01

北海道の勇払郡占冠村トマムにある星野リゾートのホテルの中でも、よりファミリー向けのザ・タワーの一室として予約できる「ままらくだフォースルーム」プラン。このホテルの目玉の雲海テラスは、日本旅行業協会でも「もう一泊、もう一度大賞」のグランプリに選ばれるほどの人気設備で、早朝ゴンドラで近くの山頂まで行くと運が良ければ広がる雲海の上を散歩できます。残念ながら自分たちが宿泊した時は、台風の直後でゴンドラが停止して見れませんでした。裏山のようなところで子供達が遊べるアドベンチャーマウンテンも稼働せず。それでもプールは稼働していたので娘たちは大喜びでした。1時間に1度波が出るのも楽しく、全面ガラス張りでとても開放感があります。おむつ水着用の子供プールもあり、夜は星を見ながら泳げるとか。部屋自体も子供用アメニティはもちろん、低床ベッドで子供の落下も恐くなかったり、おむつを自由に取れるおむつステーション、アレルギー対応の離乳食の選択肢も多かったり、1階に子供が遊べるスペースや預けるスペースがあったり。お値段もさすがの家族4人で3万円代(大人一人12700円)でしたが、細かい気配りもさすが。体験のすごさを考えれば妥当、むしろ安いくらいではと感じます。季節ごとに楽しめる内容も違うようなので、機会があればぜひリピートしたい。

www.snowtomamu.jp